【柳ケ瀬】「切り絵作家草太くんと恐竜切り絵を作ろう」が来月ロイヤルビルにて開催!

毎年9月に開催されている「柳ケ瀬ジュラシックアーケード」で大人気の「恐竜スタンプラリー」。

当日、柳ケ瀬商店街の中に現れる恐竜たちを巡り、スタンプを集めると景品がもらえるという企画です。

今年はそのスタンプを一般の方と一緒に作ってみようということで、切り絵教室が開催されることとなりました!

 

講師は切り絵作家の草太さん。

独学で切り絵を学び、岐阜を拠点に活動されています。

草太さんの作品は切り絵とは思えないほどの精巧さ!

たくさんの作品の中から少しだけご紹介します。

岐阜市のシンボル、金華山に聳える岐阜城と鵜をモチーフにした作品。

鵜の羽まで細かく再現され、奥行きも表現されています。

 

 

 

まるで本当に海に漂っているかのようなクラゲも切り絵の作品。

ちぎれてしまうのではないかというくらいの足の細かさ!

さりげなく入った差し色も美しいです。

 

繊細な線ながらも、全体像でみると迫力のある龍には圧巻。

この鱗をカッター一本で作り上げたかと思うと気が遠くなりますが、さすが切り絵作家草太さん!

光と影の世界でこれだけ立体的な作品ができることに驚きました。

イベントの当日は、草太さんによる切り絵の実演もありますので、作品が誕生する様子を実際に見ることもできます。

 

今回は初心者向けの切り絵教室なので、挑戦してみたいけれど手先の器用さに自信がない…….という方にも安心してご参加いただけます。

草太さんは普段からワークショップの講師をされていますので、丁寧に教えていただけます。

当日製作した作品はジュラシックアーケードの際に、スタンプラリーのスタンプとして使われます。

8月のサンデービルヂングマーケットの日に、柳ケ瀬ロイヤルビル3階で実施します!

ご興味のある方はぜひこの機会に挑戦してみてください!


切り絵作家草太くんと恐竜切り絵を作ろう

開催日時:8月20日(日)14:00〜16:45

場所:ロイヤルビル3階(岐阜市日ノ出町1−20)

参加費:1800円(材料・道具費込/ジュース・お菓子付き)

講師:切り絵作家草太
岐阜市を拠点とし、グループ展やオーダー制作、イベント販売など活動中。
テーマである「表裏一体」を実現するため制作を続ける。
http://souta0521.com/

申し込み先:058-262-6261(平日10:00~18:00)

 

 

 

2017-07-25 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事