【京都】恵文社一乗寺店・誠光社・ホホホ座三条大橋店

京都は岐阜市から滋賀県を通り、車で2時間半、新幹線に乗れば1時間半。日帰りでも十分楽しむことができる距離です。

日本有数の観光スポットである京都ですが、歴史的なスポットだけでなく、雑貨屋さんや本屋さんも多く立ち並びます。

今回は京都の本屋さん3軒を巡ってきました。

最初に訪れたのは、本や雑貨が好きな方なら誰もが知っているといっても過言ではない「恵文社一乗寺店」さんです。

中央に本屋さん、左手にはギャラリー、右手には生活雑貨のショップが併設されています。

もっとも広い本屋スペースには、小説、文芸、評論、リトルプレスなど、あらゆるジャンルのセレクトされた書籍が本棚に並びます。以前は、さかだちブックスの本もお取り扱いいただいていました。

これだけの規模でセレクトされている本屋さんはなかなかないのではないでしょうか。圧倒されます。

恵文社一乗寺店

住所:京都市左京区一乗寺払殿町10
営業時間: 10時〜21時(年末年始を除く)
定休日: 年中無休(元日を除く)
HP:http://www.keibunsha-store.com/

 


続いては、河原町・丸太町の「誠光社」さん。前述の「恵文社一乗寺店」の店長を10年間勤めていらっしゃった堀部篤史さんが2015年秋にオープンされました。

決して広くはない空間ですが、壁一面にセレクトされた本の数々は、いつ訪れても時間を忘れて見入ってしまします。杉田さんはこの半年で、もう3回目の来店だとか。

四条や祇園など観光客の賑わいからは離れ、落ち着いた通りですが、他にもカフェや雑貨店があり、街歩きが楽しいエリアなので、ぜひ足をお運びください。

誠光社

住所:京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437
営業時間:10時〜20時
定休日:無休(大晦日・三が日は休業)
HP:http://www.seikosha-books.com/


最後は、2016年11月にオープンした「ホホホ座三乗大橋店」。ロゴ入りの暖簾がかかった古い町家を改装した空間からは、どこか懐かしい雰囲気が漂います。

今回ご紹介した中ではいちばん小ぢんまりとしたお店ですが、そのぶん一冊一冊をじっくりとてにとることができます。

本や雑貨のほか、小さな喫茶スペースも設けられています。お気に入りの本を見つけたあとはここでゆっくり本を読むのも心地よさそうです。

ホホホ座三条大橋店

住所:京都府京都市中京区木屋町通三条下ル石屋町126-1
営業時間:11時30分~19時(喫茶L.o 18時)
定休日:月曜日
HP:http://www.hohohoza-sanjo.com/

 


それぞれ個性あるセレクトで、どのお店も本棚そのものを読むような感覚で楽しめます。

本という切り口から京都を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2017-05-25 | Posted in おすすめ店紹介Comments Closed 

関連記事