【岐阜】更科/岐阜ランチ

岐阜では言わずと知れた名店「更科」さん。創業90年近くになる、そばの老舗です。

 

雨の日にも関わらず、昼休みの会社員など店内はごった返していましたが、タイミングがよかったのか、並ばずに暖簾をくぐる奇跡がおきました!

ラッキーです。

 

ほとんどのお客さんが迷うことなく注文するのが、名物の冷やしたぬきそばですが、そのほかにもうどんや丼物がメニューに並びます。

 

こちらがその冷やしたぬきそば(670円)です。

更科さんは、とにかく提供スピードが速いことで有名。厨房に注文が入った直後に出来上がったそばが運ばれてきたのでびっくり!

あの混雑時でも一瞬で運ばれてくるとは…おそるべし。

 

常連さんと思しきお客さんの多くは、席に着く前に「冷やしたぬきダブル!」と注文。

ダブルとは、大盛りのことで、麺の量は並の1.5倍!

比べてみるとその量の多さがわかります。

 

山菜うどん(並)(720円)

麺だけでなく、歯ごたえの良い山菜がたっぷりで嬉しい一品!

うどん好きの杉田さんが注文。

 

玉子とじうどん(並)(720円)

ふわふわの玉子が丼ぶりいっぱい。雨で冷えた体を優しくあたためます。

うどん好きのリトルの佐藤さんが注文。

 

お座敷もありますが、混雑していたため、4人横並びの席でいただきました。

ところで、たぬきは天かす、きつねは油揚げがのっているものだと思っていましたが、更科さんの冷やしたぬきには、天かすと油揚げの両方がのっています。これはたぬきなのかきつねなのか…?

どうやら、“たぬき”と“きつね”の概念は関東と関西で異なり、関西では「油揚げののったそば」のことを“たぬき”、「油揚げののったうどん」を“きつね”と呼ぶそうです。

初耳でした…!

たぬきともきつねとも言えない、更科さんの冷やしたぬきそばは、お客さんのリクエストから生まれたメニューだそうです。

 

平日のサラリーマンの忙しい雰囲気に飲まれてしまい、焦ってかきこんだのでお腹いっぱい!

岐阜に訪れた際にはぜひ足をお運びください。

 


更科

住所:岐阜県岐阜市京町3-4

営業時間:平日 10時30分~19時

    日曜・祭日 10時30分~18時

定休日:毎月第3日曜 正月三ヶ日(1日~3日)

HP:http://tanuki-soba.com/

2017-05-04 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事