【岐阜】Jamachiyo(ジャマチヨ)/岐阜ランチ

度々ランチをご一緒している、柳ケ瀬の情報通である山吉さんと訪れたのは、「Jamachiyo(ジャマチヨ)」さん。

これまではバーとして夜営業のみでしたが、最近ランチ営業を始められたという噂を聞きつけ、気になっていたお店です。

 

今回は山吉さんの同僚である関さんも一緒に待ち合わせて、柳ケ瀬商店街のお隣の御浪町(おなみちょう)にあるお店へ。

 

カレーを中心としたメニューはどれもおいしそう!

ちなみに、ランチタイムに限ってドリンクの持ち込みもOKなんだとか!

本来はバーで、アルコール類も充実しているので、お昼からお酒を飲みたい方には嬉しいですね。

 

夜営業の際は、真っ赤な照明で雰囲気を作っているそうですが、昼営業は明るくランチにも違和感のない空間です。6人でもソファ席でゆったりと過ごすことができました。

 

カレー(500円)

「口に入れた瞬間バターと野菜の甘みが広がるけれど、後からしっかりスパイスが効いている」と山吉さん。さすが食通、感想が丁寧でわかりやすい!

クリーミーでパンにもライスにもあう本格カレーです。

メニューにはありませんが、実は”カレーつけ麺”がおすすめで、お願いすると出していただけるそうです。カレーにつけ麺とは、珍しい組み合わせですが、気になる方はぜひ頼んでみてください…!

 

パエア(650円)

あまり聞きなれないお料理ですが、パエリアの雑炊のようなもので、たっぷりと貝が入っています。

こちらも裏メニューで、”パエリアラーメン”がお母さんのおすすめだそうです!

 

タコライス(650円)

関さんはタコライスを食べて「おいしい!」と一言。山吉さんと対照的な感想ですが、その表情からおいしさが伝わってきました。セットのスープはパエアのスープと同じもの。海鮮の旨味がよく出ています。

 

タイカレー(850円)

具沢山のタイカレーはスパイスがよく効いていて、体の芯から熱くなるような感覚。

筍の食感が良いアクセントになります。付け合わせの冷たいラタトゥイユがちょうど良いお口直しになります。

ちなみに、どのメニューもご飯は100g、200g、300gから選ぶことができます。

 

お母さんの粋なはからいで、ピクルスをサービスしていただきました!

辛い料理をいただいた後に、さっぱりとした野菜はありがたいです。

 

ランチはスピーディーにお料理を提供することを特に心がけているという息子さん。

まだランチ営業は始まったばかりですが、お料理もおいしく、心配りも丁寧で、お腹も心も満たされました!

ぜひ、行ってみてください。

 


Jamachiyo(ジャマチヨ)

住所:岐阜県岐阜市御浪町26

営業時間:ランチ 11時〜14時
ディナー21時~27時(火〜木・祝)
21時~29時(金・土)

定休日:月曜日

 

2017-04-17 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事