【岐阜】第3回 岐阜の地酒で乾杯

2017年4月9日(日)、第 1回・第 2回と大好評だったあのイベント「岐阜の地酒で乾杯」に、今年も行ってまいりました!

前回までは柳ケ瀬商店街での開催でしたが、今年はJR岐阜駅北口の広場へと場所を移しての開催です。

出店されている酒蔵さんは全部で35蔵。朝11時から日本酒が楽しめる、日本酒好きにとって最高のイベントです。

今回も見渡す限り大勢の人で賑わっています。みなさん、お猪口を片手にあっちへこっちへ。

前日までお天気が悪く、この日も今朝方まで少し雨が降っていたため、無事に開催できるのだろうか…とヒヤヒヤしていましたが、なんとか晴れました!晴天とまでは言わないけれど、雨が降らなくて本当によかった。

 

 

さて、昨年の11月に開催されていた岐阜ワインフェスタと同様、お酒やお食事はコインと引き換えます。

今回は先着2500名様限定。ちゃんと前売り券をゲットしていたので安心、安心。

早速チケットをコインと引き換え、いざ!

 

最初にいただいたのは千代菊さんの「純米吟醸無濾過生原酒 光琳 彗星仕込」。

真っ赤なラベル、そして彗星…見せてもらおうか、千代菊のお酒の性能とやらを!(大変おいしくいただきました。)

 

 

くいっと一杯飲んだあとは、お目当のジェラートを求めて「ともみジェラート」さんへ。

お目当のジェラートとは、日本酒で作ったジェラートのこと。

いつもイベント毎に、おいしいジェラートを作ってくれるので、今回も楽しみにしていたのです。

 

「塩甘酒のジェラート」
初めての日本酒ジェラートでしたが、さっぱりとした口当たりとふわっと抜ける日本酒の香りが最高でした。

日本酒好きの皆さん、召し上がられましたか?

 

 

お次は何にしようかとウロウロしていると、実行委員長であり「濱芳」の若大将 吉田さんを発見。

赤いシャツがよく映えるビシッとした後ろ姿。なんて逞しいんだ…さすが実行委員長ですね。

 

 

ぐる〜っと回って西側へ行くと、何やらすごい行列が。

 

この先にあるお店は…

 

「かき小屋 百蔵」さん!

 

「百蔵」といえば美殿町にある「牡蠣&日本酒Bar 百蔵 momokura」さんですが、こちらは系列店として3月1日に岐阜駅前にオープンした“牡蠣小屋”の百蔵さん。新鮮で美味しい牡蠣を一年中楽しめるお店です。

自分で焼いて食べるBBQスタイルな「かき小屋 百蔵」さんの店内には、活イカや活魚も泳いでいます。牡蠣はもちろん、新鮮そのものな「活イカの姿造り」もオススメなんだとか。

写真を撮っている間にも、列は伸びていくばかりの大盛況。…今回は諦めて、お店に伺って食べ放題で食べまくろう。

 

 

会場を西へ東へ歩き回り、料理とお酒を調達。

ラインナップは「万福」さんの文殊にゅうとんの角煮、「鵜匠の家 すぎ山」さんのナッツと地元野菜の煮〆、「こう㐂」さんの蒲鉾三種盛りです。

いただきまーす!

 

 

春の風が吹いてちょこっとだけ肌寒い1日でしたが、美味しいお酒と美味しい料理で心もお腹も満たされました。

名前の通り「岐阜の地酒」を心ゆくまで楽しめるこのイベント。岐阜のお酒がとっても誇らしく感じます。

来年もまた開催されることを願って、乾杯!

 


第3回 岐阜の地酒で乾杯

日時:2017年4月9日(日) 11:00〜16:00

場所:JR岐阜駅北口

2017-04-10 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事