【岐阜】「喫茶 星時」オープン!

岐阜駅から歩いて15分ほど、レトロなビル「加藤石原ビル」の2階に、本日4月1日「喫茶 星時」がオープンします!

先日のプレオープンに、リトルの新人2人でおじゃましました。

星時さんがオープンするビルは、アトリエビル「カンダマチノート」。

作家さんのアトリエや、デザイン事務所などが集まるシェアオフィスです。

 

入り口が少しわかりにくいですが、黄色い階段とかわいらしいロゴが目印です。

ここにカフェがあるの?…初めて訪れる2人は少し不安になりながらも2階へ上がります。

 

恐る恐る扉を開けると、予想外の広々とした空間にびっくり!

すっきりとした内装と、レトロな家具がバランスよく、居心地のよい空間でした。

手前の大きな白いテーブルはワークショップスペース。アトリエビルならではの要素です。

 

星時さんはこれまで、カンダマチノートで不定期でコーヒーを淹れられていました。

手作りのケーキとハンドドリップで丁寧に淹れられたコーヒーに、開業を待ちわびていたファンも多かったはず。

これからは、いつでもおいしいコーヒーやケーキが楽しめるのは嬉しいですね!

 

プレオープンながらメニューが豊富で迷います。

この日のケーキは、ガトーショコラ・シフォンケーキ・イチゴとキウイのタルトの3種類。

訪れたのが夕方だったため、残念ながらタルトは売り切れ…また食べに来ます!

 

ということで、ガトーショコラとシフォンケーキにコーヒーとカフェオレを。

2人ともどちらにするか決め兼ね、ケーキは半分こ。半分でもかなり満足なボリュームです。

星時さんのWebページによると、このケーキのボリュームは、独立直前まで勤務されていた、各務原の「豆屋珈琲店」の基準が染みついているからだそう。

 

ふわふわシフォンケーキは程よい甘さがホイップクリームがよく合います。

 

ガトーショコラはずっしりと濃厚で、くるみ入り。ベリーのソースを絡めていただきます。

珈琲豆は、オリジナルブレンドが岐阜市yajima coffeeさん、カフェオレは豆屋珈琲店さんのもの。

コーヒーについてや、お店を開業するにあたっての想いがWebページに綴られていますので、ぜひご覧ください。

 

春は新しいものごととの出会いにうきうきするけれど、なにかと慌ただしい日々に追われがちな季節。

ティータイムに、お仕事帰りに、ホッと一息立ち寄ってみてください。

 

また、4月16日(日)のカンダマチノートでは、1周年を記念したオープンアトリエが開催されます。真鍮のリングづくりや、ブローチづくりなど、6つのワークショップが予定されています。

こちらもお楽しみに!

 


喫茶 星時

住所:岐阜県岐阜市神田町3-3

営業時間:11:00 ~ 20:30(LO 20:00)

定休日:水曜日、第4木曜日

Webページ:http://hoshidoki.jugem.jp/

 

カンダマチノート

HP:http://kandamachinote.com/

2017-04-01 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事