【岐阜】角松/岐阜ランチ

神田町通り沿い、岐阜信用金庫の本店さんの南側の道を挟んである「角松」さん。

目印は歩道に出ている黒色の行灯看板。

この道をよく通る人にとっては、わりとお馴染みの看板なのではないでしょうか。

 

お店は階段を降りた地下にあります。

うどんとそばのお店と表には書いてありますが、その他にも天丼やみそかつ定食などもいただける、いわゆる“昔ながらのお食事処”。

 

何を食べようかと悩みながら、早速店内へ。

地下に降りるのって、なんだか秘密基地に向かうみたいでドキドキします。

入り口では紫色の暖簾がお出迎えしてくれました。

 

店内へ足を踏み入れると…

予想以上に、広い!

この広さ、40人は入れそうです。

 

昔懐かしいお店の外観からして和食が中心かなと思っていましたが、メニューにはしっかり「洋食」と「中華」の項目が。

カレーライスやハムエッグ、中華そばに焼ブタまで…!

メニューの豊富さにビックリです!

個人的には「定食」の冷やっこ定食が気になります。

 

いやしかし、まずはやっぱり定番のうどんを注文!

 

うどん定食 650円

定食にすると、かやくご飯とサラダが付いてきます。白米じゃなくてかやくご飯なところが嬉しい!というか懐かしい。

おかか、ほうれん草、かまぼこ、ねぎ、というベーシックなうどんはシンプルで、昔からよく食べていた馴染みの味です。

 

カツ丼セット 850円

こちらはうどんかそばかを選ぶことができます。今回はそばをチョイス。

 

ちょうどお昼時だったので他のお客さんも続々と入店。

昔からあるお店なので常連さんも多いのでしょう、皆さんビールを飲まれていました(笑)。

今度は冷やっこ定食を注文して、お昼からビールもいいかもしれない…

 


角松

住所:岐阜県岐阜市神田町7-2

時間:11時から21時

休み:第2・4木曜

2017-03-24 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事