【岐阜】梅林公園・梅まつり/瑞龍寺・特別公開

3月12日(日)岐阜市梅林にある梅林公園で梅まつりが開催されました。

晴天のぽかぽか陽気。

 

柳ケ瀬から歩いて15分ぐらいの距離なので、歩いて行くのも良いですが、

町を散策されたい方は1日100円のレンタサイクルを使うのもおすすめです。

梅林公園には50種類約1300本の梅が植えられているので、毎年1月中旬から早咲きの梅が咲き始め、3月下旬まで梅の花が楽しめます。

今月いっぱい楽しめるので、ぜひ行ってみてください!

 

お祭りの日なので、屋台もたくさん。いい匂いがしてきました。

 

今年は梅林公園の北にある植東さんで、田楽となめしを食べようと向かいましたが、開店準備中だったので泣く泣く断念。。

来年こそは梅と田楽を食べたい。

 

ということで、屋台のたこ焼きを買いました。

 

たこ焼きを食べながら、芝生のステージ広場で開催されている催しを楽しめます。

なんとステージにで演奏しているのは、地元の高校生!

…立派です。

 

梅林公園から柳ケ瀬に戻る途中に、沢山の人が「瑞龍寺(ずいりょうじ)」へ入っていくので寄ってみました。

瑞龍寺は室町時代からある、由緒正しいお寺のようです。

江戸時代の岐阜城攻めの際に焼失したり、廃寺になったりと再興を繰り返し、現在に至るそうです。

 

梅まつりの特別企画で2日間だけ、いつもは公開されていないお寺と壁画を拝観することができました。

「瑞龍寺障壁画の魅力に迫る」座談会も開催されていたようです。

迫力のある見事な龍の壁画でした。※壁画は撮影禁止

 

隅々まで手入れされているお庭が、心を清浄してくれるような素敵なお寺。

しだれ梅と松もとっても立派です。

 

緋紅梅も満開!

瑞龍寺は僧侶の修行道場としても有名で、第1、第3日曜日の朝6時から月に2回座禅会が行われているそうです。

…気なります。

3月は「梅」と「座禅」が同時に楽しめるので、ぜひ行ってみてください。

 


梅林公園

岐阜県岐阜市梅林南町

 

瑞龍寺

岐阜県岐阜市寺町19

2017-03-21 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事