【岐阜】めしや宮本むなし 名鉄岐阜駅前店/岐阜ランチ

ランチに行こうと思って、時計を見たら時刻は15時過ぎ。

だいたいのお店が14時にランチが終了してしまう中、岐阜駅近くの「宮本むなし」さんはいつでも定食が食べられます。

「宮本むなし」さんは関西、東海地方を中心に70店舗ほど展開する飲食店。

2016年9月から和食ファミリーレストランの「和食さと」さんなどを展開するサトレストランシステムズ株式会社(東証1部上場)さんの子会社になりました。

 

02-4

ちなみにこちらの岐阜駅前店は深夜0時まで営業しているので、終電前に定食が食べたいときにも行けます!

「宮本むなし」という社名の由来は社長の息子さんが「宮本武蔵」を「宮本むなし」と呼んだことから由来しているらしいです。※ウィキペディアより

 

では早速店内へ!

03

まずは席に着く前に食券機で食券を購入します。

混雑時は入口の食品サンプルで食べたいものを決めてから入店すると食券機の前で、自分の後ろに並ばれたお客さんからのプレッシャーを受けて、特に注文する気がないものを注文するという失敗は無くなります(笑)。

 

04-2

鶏のコチジャン炒め定食 730円。

サラダ、冷奴、お味噌汁、お新香、ごはんがセットで付いてきます。

 

2016121303

ビーフカレー 450円。サラダ付きです。

カレーはお持ち帰りもできるのだそう。

 

他にも、お魚定食やうどん、どんぶりもあります。ちなみに定食の場合はご飯のおかわりが自由です。

お腹が空いてる時には嬉しいサービスです。

まだ行ったことがない方は岐阜県内の唯一の店舗「宮本むなし」さんに、行ってみてください!

 


めしや 宮本むなし 名鉄岐阜駅前

住所:岐阜市神田町9-23ホテルイルクレド岐阜1F

営業:9:00~24:00

休み:無し

HP:http://m-munashi.com

2016-12-11 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事