【岐阜】ル・モンド/長良川おんぱく「山本佐太郎商店×まっちん×ラスティコ」

昭和50年に珈琲専門店として開業し、行列ができるほどの人気を博した「ル・モンド」。

当時の賑わいを取り戻そうと、岐阜の喫茶店をこよなく愛す和菓子職人「まっちん」を中心に結成された「トキメキ純喫茶団」。

008

今回、その「ル・モンド」さんで「トキメキ純喫茶団」がイベントを開催するという噂を聞き付け、行ってきました!

ル・モンドさんのお店は、柳ケ瀬商店街から東へ10分ほど歩いた、粕森神社のあたりにあります。

 

001

じゃーん! こちらがこの日のみの限定メニュー!

本日限定「YMOサンドセット1500円」。

BLTサンド(ベーコン・レタス・トマト)は馴染みがありますが、YMOサンドって一体?

 

答えは「ヤマコロバーガーサンド」を出される、老舗油屋・山本佐太郎商店の『Y』、

「まっちんのあんバタードッグ」を出される和菓子職人まっちんの『M』、

「焼きたてオムレツサンド」を出されるパン屋・ラスティコの『O』。

…YMOサンドの “ O ”だけ名前じゃなくオムレツ…(笑)。

細かい事は気にせず、有名店がそれぞれ作った3品を一皿にした “ YMOサンド ” とマスターがサイフォンで淹れる珈琲を一緒に楽しみます。

店内には昭和の名曲が流れています。

 

009

こちらを目当てにすでに沢山のお客さんが入店されていました。

 

002

ル・モンドさんに初めて入ったんですが、すごく昭和の雰囲気があり素敵です。

照明や椅子など、「昔風」に制作してるわけではなく、どれも重厚感と時間が経過した本物の味わいを持っています!

今では純喫茶が減ってきているので、大切にしていきたい空間です。

 

011

ル・モンドのオリジナル伝票。めちゃくちゃ、渋い!

裏面は海外の地図が描かれていました。

 

007

写真の左の方がル・モンドのマスターです。サイフォンでひとつひとつ丁寧にコーヒーを淹れていただけます。

写真の右の方は、山本佐太郎商店の山本さんです。Yの方です。

さかだちブックス史上、一番登場されているのでは(笑)!? と思えるほど数多くのイベントをされている大変お世話になっている老舗油屋さん、四代目。

 

003

さぁ、YMOサンドがやってきましたー!

 

004

パン屋・ラスティコの「焼きたてオムレツサンド」(O)は、卵に食パン、とろけるほどにふっわふわ!

和菓子職人まっちんの「特製あんバターサンド」(M)は、少しハードなパンにほどよい甘みのあんとバター!

「自家製コロッケサンド」(Y)は、サクッとほろほろコロッケ、ふんわりバンズ!

これは、「甘い」、「しょぱい」、「甘い」に幸せなループです! とまらない!!

 

005

臼井さんも美味しそう!

(※特製あんバターサンドをフルートのように持って食べているのは、実はこの日、親知らずが痛いかったかららしい。笑)

 

010

すっごく満足げです。おいしい、楽しい時間を堪能できました!

 

このメニューはこの日限りですが、とても素敵なお店です。ぜひみなさんも行ってみてください。

さかだちブックスでもまたゆっくり取材したいです。

ちなみに、このイベントは今年で2回目です。

…来年もあるかもしれません。願いも込めて、あってほしい!

こちらは長良川おんぱくのプログラムの一つです。ぜひ気になる方はそちらからチェックしてみてください。

 


 

ル・モンド

住所:〒500-8116 岐阜県岐阜市殿町1-4 小栗殿町ビル1F

休み:無休

駐車場:有

2016-11-26 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事