【岐阜】長良川デパート湊町店

岐阜で「川原町」と呼ばれているエリアにある「長良川デパート湊町店」へ行ってきました。

こちらは2016年6月1日にオープンした新しいお店です。向かいには旅館の十八楼さん、道沿いには玉井屋本舗さんがあったりと、昔ながらの趣のあるまちです。

 

13

「長良川デパート」は、岐阜県長良川が育んだ逸品・お土産のセレクトショップ。

町家が並ぶ長良川流域は、とっても落ち着いた大人なまち。古くから川文化があり、おいしい食、伝統ある繊細な製品がたくさん育まれてきました。そんなおいしい食や伝統的な製品とともに、つくり手の思いをお届けしています。つくる手の思いを知り、食べること、つかうこと、さらに交流することを通じて、新たな出会いも提案しているのだそう。(長良川デパートHP参照)

 

5

先日取材させていただいたオゼキさんの提灯も販売されています。

長良川が生み出した伝統工芸品です。

 

6

壁にはおしゃれに岐阜の清流が描かれています。

こちらの絵はORGANデザイン室のデザイナーさんの手描きです! すごいなぁ。

ちなみに「ORGANデザイン室」さんと、こちらの「長良川デパート」をはじめ「長良川おんぱく」などを企画・運営している「NPO法人ORGAN」さんとの合同会社が、お店の奥を事務所として使われています。

2

こちらは家田紙工さんの美濃和紙の商品。以前、家田さんに取材させていただいた際にお話されていた新しく開発された商品かもしれません。いろいろとプロデュースされていてすごいです。

これまでに無かった、手すき和紙のブローチやイヤリングなどは、長良川デパートさんとの考案で生み出されたそうです。他のお店には無い、長良川デパート独自の家田紙工さんの商品もいくつかあります。

3

長良川にまつわる食品も並んでいます。ゆずマーマレード、ゆず七味。ゆず好きには堪らないラインナップ。

 

そんなこんなで、店内を拝見しているとお店の寺町さんが、一押しの和傘を見せてくださいました。

10

うひゃー、格好いいー!!

ストライプの柄ですね。

 

11

こちらは、川や海のような柄。渋くて格好いい!

 

1

ちなみに日傘もあるそうです。持ち手が組み立て式なんですって。

コンパクトになるので、持ち歩きに最適です!

 

9

こちらの和傘を光に透かすと、さりげなく矢絣柄が。

粋ですね!

 

実は、長良川デパートには二階もあります。厚かましく、上がらせていただきました。

おじゃまします。

7

目の前に見えるのは、着物!?

実はこちら。レトロな着物をレンタルして、まち歩きを楽しめるのです。

そしてなんと! 着物を着たまま、どこまで遠くに行っても良いのだそう。

なんでも、この日は郡上八幡まで行っている方がいるというから驚きです。

レンタルなので気軽に着物を楽しめます!

 

8

レンタル用の和傘(日傘)や草履、足袋も用意しているそうです。購入前にレンタルしてみるのも良さそうです。

詳しくは長良川デパート湊町店さんまでお問い合わせください。

お土産を探すのにもおすすめです。みなさん、ぜひお店に行ってみてください!

 


 

12

 

長良川デパート湊町店

住所:岐阜県岐阜市湊町45

時間:10:00-18:00 / 月曜休み(不定休)

電話:058-269-3858

HP:http://nagaragawadepart.net

アクセス:岐阜バスでお越しの方:「長良橋」下車 徒歩2分
お車でお越しの方:河川敷無料駐車場もしくは岐阜公園駐車場(有料)をご利用ください

2016-11-25 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事