【柳ケ瀬】10月のやながせ倉庫カイギ

岐阜・柳ケ瀬商店街の中にある「やながせ倉庫」。

毎月1回、やながせ倉庫で店舗やアトリエをかまえている方とやながせ倉庫団地の入居者が集まって、自分の店舗のイベント情報や、これからの予定、やながせ倉庫を盛り上げていくことについて話をする「やながせ倉庫カイギ」を開催しています。

 

今回は10月のやながせ倉庫カイギはなんと、

dsc_0020

出席者が、ほぼ女性!

…女子会です。

 

今月のやながせ倉庫カイギでのビッカフェさんの夜ご飯はコチラ。

dsc_0023

ピーマンのおかか和えを初めて食べましたが、ほんのりとした苦味とおかかの風味がベストマッチ。

“ビール”が欲しくなる味です。

 

では、カイギのスタートです。

まずは10月16日(日)に行われたサンデービルヂングマーケットの話題から。

実は10月から、サンデービルヂングマーケットの出店範囲が、やながせ倉庫のある弥生町まで広がりました。

 

dsc_0028

A.L.C.cafeの川島さんも「やっぱりサンビルの日はすごく混み合うよ。」とその人気ぶりを実感。

「でも、あまりに大盛況でスタッフの子のレジが大変そうだったから、クッキーを焼くのをやめて前に出た途端、パタッと人の波が止まってさ…。笑」

A.L.C.cafeさんが焼き菓子を作ると、お菓子を焼く美味しい匂いが広がるので、その匂いにつられてお客さんがいらっしゃる構図。

確かに、匂いにつられて何度か買ったことがある…。

ちなみに、A.L.C.cafeさんがそれからまた焼き始めた途端にまたレジが忙しくなったらしいです。笑

「匂い」ってすごいですね。

 

 

サンビルがあった朝は、今年最後の878倶楽部の蜜とりも行われました。

dsc_0078

「スズメバチを一発で仕留める上田さん、めちゃくちゃカッコよかったです。」

とスワンアロマテラピーの田嶋さん。

 

dsc_0102

褒められると、すぐに何でも教えてくれる、簡単な上田さん。

878倶楽部で飼っているミツバチはセイヨウミツバチですが、ニホンミツバチはスズメバチを退治する術をもっていることや、刺されてしまった時の対処法・針の特徴など、いろいろなことを教えていただきました。

dsc_0128

ちなみにハチに刺されたとき、残されたハチの針は毒液が残っている部分もある状態で刺されるらしく、慌てて指でつまんで取ろうとすると毒液の部分を圧迫して余計に毒が入ってしまうらしいです。

絶対に指でつまんで抜いてはいけないみたい。うん、結構勉強になる話です。

あとはとにかく早く病院に行くことが大事とのこと。

 

dsc_0133

ハチの話で盛り上がってるところ、田嶋さんが「あの〜…」と何やらカバンから取り出しました。

「実はオリジナルのブレンド精油を作ったんです。」

 

dsc_0147

「岐阜の街」をテーマにしたと聞いて、みんな興味津々。

 

dsc_0162

「岐阜の街」のアロマ、結構爽やかめな香り。

 

dsc_0184

2種類あったのでこっちが好き、あっちが好きと意見はわかれましたが、いずれにせよとても心地よい香りです。

今後、販売する予定なので完成が楽しみです!

 

このアロマの“匂い”がもしかしたら、クッキーと同じく、すごいことになるかもしれません

色々と話ましたが、今回のカイギは、クッキーなどの“スィーツ”と“アロマ”という女子力が高めなカイギでした。

 

 

すっかり肌寒い季節になってきましたが、やながせ倉庫はいつもほっこりした空気に包まれています。

芸術の秋、食欲の秋、読書の秋…様々な秋を楽しむことができる「やながせ倉庫」に、ぜひ、遊びに来てください!

 

 

やながせ倉庫

住所: 岐阜県岐阜市弥生町10金川ビル

営業:お店によって異なります。

定休日:お店によって異なります。

 

やながせ倉庫カイギ

毎月一回、やながせ倉庫の住民の方が集まって情報交換やイベント告知をしながら一緒に夜ごはんを食べています。

やながせ倉庫に入居されている方はもちろん、やながせ倉庫団地に入居されている方も参加されています!

さかだちブックスもやながせ倉庫団地C棟304号室の入居者です。

入居者の方はぜひ参加してみてください。

2016-11-03 | Posted in やながせ倉庫Comments Closed 

関連記事