【柳ケ瀬】ジュラシックアーケード2016当日!・前編

柳ケ瀬商店街が“恐竜”一色に染まるイベント「柳ケ瀬ジュラシックアーケード」が、今年も9月10日(土)・11日(日)に開催されました!

 

162009

当日、朝6時。

実行委員会の皆さんで、このイベントの主役・恐竜のお出迎えです。

「柳ケ瀬ジュラシックアーケード」が始まって今年で6年目ですが、毎年このティラノサウルスの大きさにはビックリさせられます。

 

 

162009_1

この恐竜たちがトラックから降ろされ、柳ケ瀬商店街中にスタンバイしに行きます。

 

162009_2

恐竜は全て、岐阜県郡上市にある「郡上ラボ」さんからお借りしています。

商店街に恐竜やその時代の植物などを設置し、子どもたちが来るのを待ちます。

 

162009_5

毎年このイベントに合わせて、商店街中で恐竜にまつわるイベントやアトラクションも開催されます。

店主さん達も朝早くから設置中。

 

162009_4

10時のオープンに向けて、各商店街に恐竜がスタンバイ完了です!

もう既に、いろんなところで「ギャオー」と鳴き声が。

 

162009_16

このイベントを楽しむのには欠かせない、商店街中の恐竜を巡る「ジュラシックアーケードスタンプラリー」のカード販売所はオープンと同時に長蛇の列です。

 

160920_1

オープンと同時に、商店街中を駆け巡る親子連れや小学生達でいっぱい。

いつもの柳ケ瀬商店街に、「恐竜がいる」という非日常な空間がとっても面白いです!

 

162009_15

今回のジュラシックアーケードでは様々なイベントが開催されたんですが、その中で今年初めて企画されたのが、「柳ケ瀬サウルスを作ろう!」という企画。

柳ケ瀬ジュラシックアーケードの当日は、多くのボランティアスタッフの方が、スタンプラリーや街のイベント、交通誘導などに協力してくれて、楽しく過ごせています。

そんな学生から社会人まで様々なボランティアの方たちが、「もっと子どもたちに喜んでもらえるような企画をしたい!」と提案してくれたのが、この企画です。

 

162009_7

つるんと可愛らしいこちらが、「柳ケ瀬サウルス」。

竹や新聞紙、漆喰をつかって、ジュラシックアーケードの当日までに仕上げてくれた手作り恐竜です。

 

でもこれはまだ未完成。

ジュラシックアーケードを訪れた子どもたちに協力してもらって、「柳ケ瀬サウルス」を完成させよう!というのがこの企画なんです。

 

 

162009_18

イベントがはじまると、柳ケ瀬あい愛ステーションには、沢山の子ども。

ボランティアの方が集めてきてくれた松ぼっくりや葉っぱ、それから自分で折り紙を切り貼りしたり絵をかいたり、「柳ケ瀬サウルス」の身体をつくります。

 

162009_19

162009_17

そうして頑張って作ったものを身体にくっつけていき、2日間でとっても可愛らしい「柳ケ瀬サウルス」に。

動く恐竜だけではなく、今回は新種の恐竜もみんなの手で完成しました!

 

ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

後編へ続く

 

柳ケ瀬ジュラシックアーケード2016

開催日:9月10日(土)・11日(日)10時〜17時

場所:柳ヶ瀬商店街一帯

企画:商店街中に大きな恐竜ロボットが!今年初めて柳ヶ瀬にやってくる恐竜もいるよ。

スタンプラリー(200円)を達成すると、景品でカラフルジェムストーンがもらえます。

本部の企画でミュージアムショップや、柳ヶ瀬サウルスづくりなども。

その他各商店街、店舗でもイベントを同時開催します。

 

2016-09-23 | Posted in ジュラシックアーケードComments Closed 

関連記事