今年も開催!ぎふハロウィン2016

少しカーディガンが欲しくなる肌寒さや、一大イベント“運動会”が終わってなんだか秋を感じるこの頃。

次にやってくる10月の大きな行事「ハロウィン」が岐阜で今年も盛大に開催されます!

 

その名も「ぎふハロウィン2016」!

10月29日(土)、JR岐阜駅のすぐ北にある「玉宮町」から、金公園、柳ケ瀬商店街がハロウィン一色に染まるイベントです。

DSC_0296_1

岐阜市文化センターの前にある金公園の2015年の様子です。

自分の好きなキャラクターに仮装をした沢山の親子連れが、街に繰り出していました!

そのクオリティといったら、「一緒に写真を撮って欲しいです!」とお願いしたくなるくらい。

 

DSC_0390_1

この日は柳ケ瀬商店街もこのくらいの人通りの多さ。

でも、それもそのはず。

会場内の“ぎふハロウィン協力店”では、「トリック オア トリート!」の合言葉で小学生以下の子にお菓子をプレゼントしているんです!

普段気になるけど入ったことがないお店の方と、話ができるのも、このイベントの醍醐味の一つ。

 

DSC_0338_1

それから、毎回人気のブースがハロウィンフードが楽しめる「はらぺこキッチン」。

実際にお店をされているベビーダカフェや、ガラパゴスコーヒー、ティアレ、オーガニックキッチン、それから実行委員会がお店を出し、このぎふハロウィンでしか食べることのできない、見た目怖可愛いけどとっても美味しいフードを販売されます!

数量限定なので、これは要チェックです!

 

DSC_0361_1

さらに、仮装をしてきた子どもがさらに可愛く・怖くなれるヘアメイクやフェイスペイントも!

ヘアメイクはプロの美容師さんが行ってくれるんですよ。

 

DSC_0348_1

他にも、立体パズルや輪投げ、大きなボーリングや的当てなど、みんなが楽しめるアトラクションや、ステージでの仮装コンテストやフラッシュモブ、岐阜工業高校の生徒が作った“本格ミニSL”のぎふハロウィン限定「パンプキン列車」などなど、とにかくハロウィンが盛り沢山です!

 

 

20160616_4

このような東海圏最大級のハロウィンイベント「ぎふハロウィン」。

凄いのは、すべて岐阜の町をハロウィンで盛り上げたい!という想いを持った有志が集まり、運営しているというところ。

今年の実行委員長で、岐阜の老舗油屋・大地のおやつシリーズの山本佐太郎商店の山本さんを筆頭に、学生から社会人、商店街の方などで一緒にイベントについての会議をボランティアで行っています。

 

「今年のぎふハロウィンに、スタッフとして参加したいよ!」という方は、仲間を絶賛募集中です!

ぜひぎふハロウィンさん(メール:gifuhalloween@excite.co.jp)にご連絡ください!

 

 

161909_1

そして今回のフライヤーやmapはこちら。

さかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンターでデザインさせていただきました!

 

詳しいイベント情報は、ぎふハロウィンのホームページや、さかだちブックスのホームページでもご紹介させていただきます。

ぎふハロウィンのfacebookページで当日までたくさん情報を発信されているので、どうぞご覧ください。

https://www.facebook.com/tonohallow/

 

当日は、ぜひみなさん仮装して、岐阜の町に繰り出して来てください!!

 


ぎふハロウィン2016

開催日時:10月29日(土)14時から18時ごろ(暗くなるまで)

場所:メイン会場/金公園(岐阜県岐阜市 金町5-3)

(岐阜駅から玉宮、金町、柳ケ瀬まで)

HP:http://gifuhalloween.boo.jp/

イベント内容:

・仮装して、みんなで岐阜の町に繰り出そう!

・お店の人に「トリックオアトリート」の合言葉でお菓子をもらっちゃおう!(無料)

・ハロウィン参加チケット「ドラキュラ伯爵からの招待状(500円)」を手に入れて、スタンプラリーやアトラクション、本部のお菓子ポイント、ミニSLなどをどっぷりハロウィン体験しよう!

※前売りチケットは随時発売開始されます。

販売店は、山本佐太郎商店、たい焼き福丸、いしぐれ珈琲、広瀬本店、神室町商店heat、55ステーション、やながせ倉庫団地 です。

 

 

他にも

・仮装ファッションコンテストでプロのカメラマンに記念撮影をしてもらおう!

・はらぺこキッチンで、美味しいハロウィンフードを食べよう!

 

などハロウィンイベント目白押しです。

2016-09-19 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事