【美殿町】魅酒卵オープン!/岐阜ランチ

『卵料理&カフェバー 魅酒卵』

ここ最近、話題に事を欠かない美殿町。

またまた美殿町に新店がオープンしという噂を聞きつけ、さっそく行ってきました!

 

dsc_0006_1

この日はあいにくの雨。

さかだちブックスで、取材の時はいつも天気が良く、傘をさしたことないなーと思っていたら、

アーケード内で行動しているので、雨だとしても傘がいらないことが判明!

雨の日に傘をさしてない人を見つけたら、おそらくその方はアーケードの住人か、沖縄の人です。笑

 

dsc_0008_1

雨の日の美殿町。レトロなビルが建ち並んでいて、趣を感じます。

 

dsc_0013_1

そして今回の目的地はこちら。

お店はビルの2階らしいです。

 

dsc_0125_1

“魅酒卵”と書いて“ミシュラン”と読みます。

ミシュランって言うと、白いモコモコしたキャラクターでおなじみのタイヤ会社と、その会社が発行している「三ツ星レストラン」など掲載されているレストラン・ホテルガイドブックを思い出します。

なんだかユニークな店舗のネーミングセンスです!

 

dsc_0017_1

ランチメニューも色々選べて楽しそう。

魅惑の卵料理もきっとあるはず。ワクワクしながら入店です。

 

dsc_0025_1

すごく広い!

おそらく50人は座れます。

テーブル席のほか、ソファ席やカウンター席までありました。

 

dsc_0031_1

上の黒板には、今週のランチメニューについての説明。

メニューの種類は大きく、プレートランチと特製ランチとがありました。

黒板に書かれてるのは、多分特製ランチの説明かな。

 

dsc_0042_1

どちらのメニューにも最初に出していただいた、スープ。

この日はカボチャ!

とってもクリーミー。

 

dsc_0046_1

そうそう、この日はこの辺りで働かれている山吉さんとランチです。

ランチ企画では大分、おなじみになってきました。

 

dsc_0060_1

週変わりプレートランチ 豚肉生姜焼き 700円

 

dsc_0079_1

週替わりプレートランチ 白身魚の野菜たっぷりミートソースかけ 700円

 

 

dsc_0114_1

そして安田は特製ランチを注文。

 

すると、はじめにでてきたのがこちら!

dsc_0061_1

何なに!?

いきなり大きなプレゼントボックスみたいなものが出てきてビックリ!

思わず顔もにやけちゃいます。

 

 

dsc_0072_1

なんと中には箱が入っていて、その中から出て来たのは小鉢!

 

dsc_0086_1

前菜3種 インゲン、黒豆、酢の物。

 

dsc_0092_1

そしてこちらがメインの料理。

ハンバーグ!…だけど少し白い?

 

dsc_0093_1

dsc_0094_1

鳥のひき肉でつくられたハンバーグを割ると、中から卵がこんにちは。

塩ダレがかかっていて、新しい感覚でした。

 

dsc_0108_1

デザートはプリン!

上に乗っている麩は甘いシロップに漬けてありました。

 

最後に食後の紅茶と一緒に頂いて、ごちそうさま。

コース料理みたいに満喫しました。

お時間がある方はぜひ特製ランチを頼んでみてください。

 

dsc_0117_1

また新しく岐阜にランチが食べられるお店がオープンしました。

ぜひ行ってみてください。

 

 

卵料理&カフェバー 魅酒卵(ミシュラン)

住所:岐阜市美殿町21 ホワイトヒルズビル2階

営業時間:(確認次第掲載します。)

 

2016-09-16 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事