【岐阜市金町】夏祭り/金神社

岐阜市柳ケ瀬商店街の岐阜タカシマヤから南に歩いた所に、「金神社(こがねじんじゃ)」があります。

古くから金運、財運にご利益があるとされ、柳ケ瀬商店街の店主たちがよく参拝される場所のひとつなんだそうです。

 

160814_7

昨年2015年に、現在のように金色に塗り替えられました。とってもゴージャス!

 

160814_11

このお盆の時期は毎年、「金神社子供行燈まつり絵画書道展」が開催されています。

子どもたちの力作の習字や絵が行燈にしたてられて境内に飾られるこのイベントは今年で第36回。

展示は、8月13日から16日朝まで行っているそうです。

 

(参考:木村アートスクール

 

160814_8

その同じ時期、金神社の中央には「茅の輪(ちのわ)くぐり」もありました!

とても大きな輪っかです。

 

160814_9

この「茅の輪くぐり」とは…。


茅やカヤは生命力の大変強い植物であります。

私等の祖先等はこの強い生命力を信じ、暑さのため体力が減退しているとき、

この茅に触れることにより体力を蘇らすことが出来ると信じてきました。

その信仰は今も尚生きているのであります

金神社ホームページより引用)


 

要するに、この暑い夏を乗り切るために「茅の輪」をくぐって体力をつけよう!というもの。

 

160814_10

「茅の輪」の隣にはしっかりと“茅の輪のくぐり方”が記載されていました。

1、葦(あし)を持ち

2、茅の輪を絵のように左、右、左にくぐり、

3、葦を茅の輪に刺し

4、神前にお参りください

 

ぜひ茅の輪をくぐって、夏の暑さを乗り切りましょう!

 

160814

そして13日(土)の夜。

いつもならこの時間は静かな金神社ですが、この日はなんだか賑やか。

「真夏の夕べ」という夏祭りが開催されていました!

 

160814_1

すごい人!ベリーダンスのステージや、ビンゴ大会など、大人も子どもも楽しめるイベント。

“ビアガーデン”ならぬ“ビア境内”として、地域の人たちが集まってきていました。

 

160814_2

インドカレー屋さんや、地元の神輿のグループのフランクフルトなど、美味しい屋台も。

柳ケ瀬商店街にあるピザとワッフルのお店「リエージュ」さんも出店してみえました。

迷わず注文。(笑)

 

160814_3

昼間みた行燈は、夜は中からあかりが灯っていました。

 

160814_6

行燈の展示、茅の輪くぐりはどちらも16日の午前まで設置されているそうです。

ぜひ葦を…足を運んでみてください!

 

金神社 夏祭

住所:岐阜県岐阜市金町5-3 金神社

期間:2016年8月9日〜16日

夏越祭:

【夏越祭・茅輪神事】9日9:00

【茅の輪くぐり】9日夏越祭・茅輪神事終了後~16日

【子供行燈まつり絵画書道展】13日~16日9:00まで

【真夏の夕べ】13日15:30~20:00

【献燈祭】15日18:30

2016-08-15 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事