【美殿町】矢沢ビルオープニングパーティ!

2016年5月6日、美殿町の矢沢ビルに新しく2つの場所がオープンしました。

矢沢ビルとは、うどん屋「田毎」さん、そして古本と古書「徒然舎」さんが入っている、

青色のタイルで出来た素敵な外壁のビルです。

 

 

今回は、そのオープニングパーティが行われました!

 

…とその前に、まずはパーティ1日前に遡ります。

160508raw

2階。岐阜大学の工学部社会基盤工学科の出村先生が入居されています。

こちらで、この度、岐阜大学の「美殿町ラボ」がオープンしました。

 

出村先生は、大学で近代の地方都市がつくられてきた経緯の解明(都市形成史)や都市景観、

土木計画学などを学生に講義してみえます。

 

160508raw_2

この日はみんなで板を切る作業をしてみえました。

何ができるんだろう。

 

160508raw_6

なんと!こんな素敵な棚の板づくりでした。

好きな高さに仕切ることができるこの棚、面白いデザインです。

 

160508raw_4

部屋の壁、そして机の足にもこの構造が使われていました。

なんだかジェンカみたい(笑)

 

 

160508raw_5

床にも4mもある杉板が敷いてあります。

釘のあとが見えないように加工もされています。

 

160508raw_7

研究室の子、卒業生、まちの人など、色んな方の協力で完成することができたそうです。

 

 

 

そして、オープニングパーティの5月6日。

あいにくの雨でしたが、1・2・3階とも、電気がついていて、とても賑やか!

160508raw_8 160508raw_9

2階・3階ともこの日がオープンのため、

合同オープニングパーティ&内覧会が開催されていました。

 

160508raw_10

160508raw_11

3階へ。

“STAPLE”というカッコいいロゴを発見!

 

160508raw_13

部屋に入ると、沢山の方がお祝いに集まっていました。

STAPLEさんは、酒井りょうへい(BONNOH)、スギヤマオサム(instep)、堀口智人(ibdesign)の

クリエイティブな3名が一緒に新しく始める合同会社です。

これまでにも岐阜を盛りあげてきているお三方が、遂に美殿町に事務所を作られました!

 

160508raw_14

ケータリングは、いつもおなじみ「トラベシア」さんでした。

うーん!美味しい!

 

160508raw_22

そしてこちらが、STAPLEの堀口さん、愛称ぐっさん。

お洒落デザイナー、笑顔がすてきです!

この日のファッションが、なぜ「タコ」づくしかというと…。

 

160508raw_15

そう、何を隠そう、ぐっさんは「たこ焼き名人」なのです。

この日も沢山のお客さんに、美味しいたこ焼きを振舞ってくださっていました。

 

160508raw_16

おっ!たこ焼きのタネを混ぜています。

さすが、魅せながらのたこ焼きづくり。たこ焼きshowです!

(注)本職はデザイナーです。

 

160508raw_18

綺麗にくるくるとまわし、たこ焼きを形作ります。

手さばきも美しいです。

 

160508raw_20

じゃーん!

無造作にかけられたマヨネーズがまた良い感じです。

 

160508raw_21

ぐっさん、美味しかったでーす!

(注)本職はデザイナーです。

 

160508raw_19

…と、素敵な方達が入った3階のSTAPLEでした。

 

160508raw_23

ちなみに、3階にもう1部屋あり、「FOR RENT」と書かれていました。

 

25,000円!!安い!!

 

160508raw_24

そしてこの日はなんと屋上もオープニングパーティで開放されていて、行ってみると…。

 

160508raw_25

いらっしゃいました!出村先生や学生さんも!

屋根をつけ、みんなでU字構を囲んでパーティをしてみえました。

 

160508raw_26

手作りのピザと、

出ました、おしゃれな方達は必ず作るアヒージョ。

 

 

この日、美殿町の矢沢ビルには、

岐阜大学の出村先生の「美殿町ラボ」と、素敵な3人の合同会社「STAPLE」が新しく入居されました。

なんだかさらにまちが面白くなりそうで、楽しみです!

 

 

矢沢ビル

1F:うどんや田毎、古本と古書 徒然舎

2F:岐阜大学・美殿町ラボ

3F:STAPLE

おすすめ記事