当日の様子!/アートアットアーケード

12月18日、劇場通り北商店街が主催する「ART AT ARCADE」が岐阜高島屋前の通りで開催されました!

スタートの合図と同時に勢いよくキャンバスに向かう参加者さん。

その眼差しも手つきも、真剣そのものです。

 

通りかかった人たちも「なになに?」と足を止め、ライブペイントの様子を鑑賞。

 

 

 

 

それでは、参加者さんの完成した絵をご紹介していきましょう!

 

 

 

1.「クッカエ」さん

普段は絵本の制作をしていて、大きなキャンバスに絵を描くのは初めてだというクッカエさん。

展示されていた絵本のように、柔らかな優しいタッチで描かれていきます。

 

完成はコチラ!

女の子のワンピースをツリーに見立てた作品。この一枚の絵からおとぎ話が始まりそうです。

この可愛らしい絵に、足を止めてじっと見つめる女の子たちの姿がたくさんありました。

 

 

 

2.「かえるさんのクラフト工芸のお家 ゆきみ」さん

大垣を中心に、粘土やクラフト素材を使った各種講習会の企画・講師活動をされているみゆきさん。

こちらもお子さんから大人気! 食い入るように見つめる姿がとても印象的でした。

 

完成はコチラ!

勢いよく、そして元気よく笑うカエルさんがとってもキュートな作品です。

「Happy yanagase」の文字に思わずニッコリ。カエルサンタが柳ケ瀬にハッピーをプレゼントしてくれたようです。

 

 

 

 

3.「宿題はいいのか?」さん

今回の参加者さんの中で一番人数の多かった、宿題はいいのか?さん。

子どもたちも協力しあい、小さな手で一生懸命作り上げていきます。

 

完成はコチラ!

ドライフラワーを用いた立体的なクリスマスツリー。たまごの殻は来年の干支を意識されたのでしょうか?

通りすがる人たちから「面白い!」という声がたくさん聞こえてきました!

 

 

 

4.「MAGICO&Christmas」さん

主催の劇場通り北商店街にジュエリーショップを構えるMAGICO&Christmasさん。

サンタさんの帽子を被って、ライブペイント自体の盛り上げにも貢献してくださいました。

キャンバスに向かう姿は真剣そのものです!

 

完成はコチラ!

キラキラ光る宝石が散りばめられたクリスマスツリー!

さすがはジュエリーデザイナー、こんなツリーがあったら確かに素敵です。というか欲しいです。

 

 

 

5.「船戸 健太郎」さん

普段はサラリーマンをされているという船戸健太郎さん。

ほ、本当に職業はサラリーマンなのか!?と疑うほど、手慣れた手つきでクリスマスツリーが描かれていきます。

 

完成はコチラ!

黒をベースに、重厚感と深みのある作品に仕上がりました。

自身のコメントに「ちゃんと描けるのか?」とありましたが、ものすごくしっかり描けていますよ…!

 

 

 

6.「塚原 裕基」さん

いつもは「岐阜マン」という漫画を描かれている塚原さん、通称「岐阜マンさん」。

コアなファンも多い岐阜マンさんの、初めてのライブペイント…ART AT ARCADEがいただいちゃいました!

ちなみに、さかだちブックスからも「岐阜マンとゆく ぎふのモノ」という本を出版しています。ぜひチェックしてみてください。

 

完成はコチラ!

お馴染みのキャラクターたちが連なった岐阜マンツリー!

商店街にいらしたご年配の方たちからは「あら、懐かしい電車」との声をたくさんいただきました。

 

 

 

7.「石田 意志雄」さん

自称“柳ケ瀬が生んだ四コマ漫画家”の石田意志雄先生。

いつもと変わらず黒マッキー1本(と、定規)で参加してくださいました。

 

完成はコチラ!

まさかとは思いましたが、本当に4コマ漫画が完成。ブレない。みなさんが盛り盛り多彩で描かれている中、逆に新鮮! という意見もありました。

一応、3コマ目にツリーが描かれていますが、大多数の方から「あれは…アレなのでは…?」という声が上がっていました。

よーく、見てみてください(笑)。

 

8.「相澤 南美」さん

普段も柳ケ瀬商店街にはよく遊びに来るという相澤南美さん。

透明感のあるタッチが、冬の透き通った空気感を思わせます。奥行きがあるのもいいですね!

 

完成はコチラ!

なんだか物語の一部のような、かわいらしい作品です。

イベントが終わった後に声をかけていただいて判明したのですが、なんと小さなクラフト展で行われたこよみのよぶねの制作を手伝ってくださった方でした!

 

 

 

9.「村上 佳鈴」さん

関西・東海地方を中心に活動されているという村上佳鈴さん。

真剣な表情でキャンバスと向き合います。

 

完成はコチラ!

ツリーの下で遊ぶ猫ちゃんたちが愛らしい作品に仕上がりました。

空いっぱいに広がる星が幻想的でとても綺麗です! 展示されていた作品を見て立ち止まる方も大勢いらっしゃいました。

 

 

10.「OKAC出張版」さん

大垣北高等学校美術部から、ユニークなコメントとともに参加してくださったOKAC出張版さん。

3人で1枚のキャンバスに向かう姿は迫力がありました。

 

完成はコチラ!

たくさんの個性豊かな“飾り”のついたクリスマスツリーです!

道ゆく人に「何の動物が好き?」と声をかけ、答えてもらった動物を描いていく姿に、ライブペイントの面白さを感じました。

 

 

11.「のん」さん

インパクトのあるプロフィール画像を送っていただいた、のんさん。

ライブペイントは初めてとのことでしたが、そんなことは微塵も感じさせない堂々とした描きっぷり。

 

完成はコチラ!

きゃっきゃっと楽しそうにはしゃぐ声がキャンバスから聞こえてくるような作品です!

次々と大胆に色を乗せていく姿に「これからどんな絵になるんだろう?」とワクワクされている方がたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

どちらも甲乙つけがたい素敵な作品が揃いました!

技法やテイストが十人十色で、見ている側もとっても楽しいイベントとなりました。

 

 

さぁ果たして、グランプリは誰の手に…!?

次回の記事にて!

 

 


 

【アートアットアーケードとは】

aaa

昨今、にぎわいを取り戻しつつある岐阜・柳ケ瀬商店街。さらにたくさんの方々に来ていただける商店街を目指して、その場で描く、参加型のアートイベントを12月18日(日)に開催しました。記念すべき第一回「アートアットアーケード」では、「クリスマスツリー」をテーマに応募していただいた12人の画家さんに絵を描いていただきました。

 

無事に閉幕することができたのも、みなさんのお力添えのおかげです。

この度は、たくさんの方々にご協力をいただき、本当にありがとうございました!

 

おすすめ記事