みんなで取材!/柳ケ瀬取材ツアーその①

岐阜市にぎわいまち公社さんが、

「柳ケ瀬商店街のお店の魅力をもっと多くの方に伝えたい!」

という気持ちから“親子・大人の社会見学!柳ケ瀬商店街探検隊”というイベントを開催されています。

【柳ケ瀬】親子・大人の社会見学!柳ケ瀬商店街探検隊

 

 

その中でさかだちブックスも、ひとつ企画させていただきました!

『出版社さかだちブックスとゆく 親子で「柳ケ瀬商店街探検隊! 柳ケ瀬お店取材ツアー』です。

 

“柳ケ瀬をみんなでまわりながら、親子で自分たちの担当のお店の取材をし、

最後にさかだちブックスのホームページの記事を書いてお店の魅力を紹介しよう!”という企画。

 

3組の親子さんが参加され、3月13日の日曜日、みんなで取材に行ってきました!

まずはその日の流れを紹介します!

 

集合して「はじめまして!」と、この日いっしょにまわるみんなで自己紹介をしたら、

1番はじめのお店『いしぐれ珈琲』さんに向かいました。

ここでは見本として、さかだちブックスのいつもの取材の様子をみてもらいました。

 


 

 

161303raw

柳ケ瀬商店街にいしぐれさんが8年前にはじめたのがこちらのお店、『いしぐれ珈琲』さん。

コーヒー豆を買えたり、コーヒーを飲めたりするお店です。

 

 

161303raw_1

入った時、豆のいい香りがしました。ポップコーンみたい!

いしぐれさんに訊くと「ちょうど豆を焼いているんだよ」と教えてくれました。

豆を焼くことは、“焙煎(ばいせん)”というそうです。

 

161303raw_3

焼く前は、豆は緑色みたいな白色みたいな色でした。

それを、15〜17分くらい焼くとこんなに茶色くなって、いつも見るコーヒー豆になるんだそうです。

この豆は、ガテマラ カルメ農園のティピカというそうです。

そのまま食べさせてもらったのですが、ニガかった!

 

 

161303raw_2

コーヒーの美味しさの話や、豆の話の他にも、

いしぐれさんは商店街のことを色々と教えてくれます。

今度は本当にコーヒーを飲みながら、お話を訊いてみたいです。

 


それからは順番にお店の人に取材をしていきました。

 

161303raw_14

2番目に取材に行ったのは、広瀬靴店さん。

ここでは川村歩睦さんが取材をしました。

 

161303raw_6

次の取材は、55ステーション柳ケ瀬店さん。

ここでは小野田朋実さんが取材をしました。

 

161303raw_8

そして最後に、やながせ倉庫団地さん。

ここでは、萩原優也さんが取材をしました。

 

161303raw_9

3人とも、始めのあいさつをしっかりして、

取材でも店主の方から沢山のお話を訊くことができました!

 

 

 

161303raw_10

取材が終わったら、取材まとめ&ランチタイムです。

ランチは柳ケ瀬のとっておきのお店、まちの食堂として沢山の人に親しまれている「大福屋」さんで。

 

161303raw_11

「店長さんはこういうことを言っていたね。」

「ここが面白かったね!」とふりかえりをしながら、記事を書いていきました。

 

161303raw_12

161303raw_13

みんな真剣なまなざしです!

さてさて、みんなで楽しく取材をして、お店の魅力を紹介するために一生懸命書いた記事は、

次回から3回にわけてご紹介します!

 

『広瀬靴店/柳ケ瀬取材ツアーその②』

記者:川村歩睦さん 3年生(9歳)

ホームページでの紹介日:3月16日(水)

 

『55ステーション柳ケ瀬店/柳ケ瀬取材ツアーその③』

記者:小野田朋実さん 4年生(10歳)

ホームページでの紹介日:3月18日(金)

 

『やながせ倉庫団地/柳ケ瀬取材ツアーその④』

記者:萩原優也さん 2年生(8歳)

ホームページでの紹介日:3月20日(日)

 

 

みんな素敵にお店を紹介しています。

どうぞ、お楽しみに!!

おすすめ記事